地方自治コインは買取してもらえるのか

コイン収集は切手と並ぶくらいコレクターの多い趣味でもあります。硬貨などのコインは世界中で発行、もしくは使用がされているので実に多くの種類が存在するからです。集めがいがあるので長く続けることが出来るというのも魅力ではないでしょうか。

古いものは当然人気がありますが、日本でも定期的に記念硬貨などが発行されています。例えば地方自治記念硬貨などは意外と知られていないですが、デザインが良いので人気の地域のものだとコイン買取業者にも高値で回収されています。

地方自治記念硬貨は、地方自治法施行60年を記念して、平成20年から10年間毎年発行を続けるというもので、500円硬貨は日本で初めての製法を用いていますし、1000円硬貨はカラーでデザイン性が高く注目を集めています。47都道府県それぞれに違ったデザインが施されているのでコレクター心をくすぐる逸品ですね。

地方自治コインも古いものほど価値が高くなっており、ほとんど売り切れ状態なので、もし手放したいという人は購入価格よりも高値で買取してもらえる可能性もあります。

上記のサイトをご覧いただくと、おすすめの買取業者のランキングや紹介も載っていますし、地方自治コインがどういったものかどうか、高く売るポイントなどを知ることが出来ます。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>